愛車を綺麗に維持できる商品を見つけました。

愛車を綺麗に維持できる商品を見つけました。

サーキット走行をした時や高速道路を走行する機会が多い為、ボディの傷が目立ちます。

 

 

 

リヤフェンダーは、はみ出している為、傷は増えてしまいます。

 

 

元々、オリジナルのフィルムも貼られていますが、その範囲はごくわずかで、狭いのです。

 

 

フロントバンパーの飛び石の傷も同様です。

 

 

 

また、こういう個所の傷は諦めていました。
行きつけの修理工場の塗装工場で、養生シートをボディに掛けているのを見かけました。
塗料の付着の予防や汚れの対策に使用しているようです。

 

 

左右のヘッドライトは外された状態で、バンパーには透明なフィルムが貼られています。
塗装前ではなく、すでに塗装は終えた状態でした。

 

 

これから、ヘッドライトが組み付けられ、ヘッドライトにも、フィルムを貼る予定との事です。
傷の対策として使用されているのです。

 

 

 

表面を触れてみると、弾力があり、ゴムの材質に近い感じです。

 

 

弾力があり強度が高そうです。

 

聞いてみると、このフィルムは、ボディコーティング業者が取り扱っている商品です。

 

 

 

 

 

最近、新たに開発された商品で、ポリエチレンの様に見えるのですが、伸縮の有るゴム質に近い材質です。
特に、柔らかい材質の部分、ウレタンバンパーなどに効果を発揮してくれそうです。

 

 

このフィルムは他にも利用できそうです。
傷を付けたくない箇所の予防になりそうです。

 

 

ドアのアウターハンドルは開閉時に爪で傷を付けていますし、ステップはかかとでこすり傷を付けています。
こういった部分に貼れば傷の対策になります。
やがて、フェンダーやバンパーの補修を行う機会を考えています。

 

 

そして、傷を修正した後、このフィルムを使用してみたいと思います。
愛車を綺麗に維持できる商品としてふさわしいと思います。

 

 

 

例えば、査定時の金額アップにも有効ではないでしょうか。
最近見かけた、新商品です。

 

 

借金以外の話も確かに面白いですよね。